プログラミング教育の認知・理解に役立つPRコンテンツを提供いたします


「プログラミング教育って何?」「なぜプログラミングを学校教育で学ぶの?」「どのように授業を実施していけばよいの?」

  

小学校におけるプログラミング教育の必修化に伴い、いかに教職員及び児童・保護者にプログラミング教育の必修化について認知を図り、必修化に至った社会的背景や目的などの内容理解を進めていくかが、大きな課題となっています。

 

そこでカナン株式会社では、小学校におけるプログラミング教育必修化の現状課題である教職員/児童/保護者のプログラミング教育に対する適切な認知・理解に向けたPRコンテンツを企画制作し、関係者向けに提供を開始いたします。

 


 

◇カナン株式会社は、文部科学省・経済産業省・総務省の連携によって設立された「未来の学びコンソーシアム」の賛同企業です。

  

プログラミング教育のPRコンテンツ(カナン株式会社)

 

 

プログラミング教育やAI・ロボットをテーマにしたキャラクターコンテンツを提供いたします


これからの超スマート社会では、男女を問わず、子供の時から広くプログラミングやロボットなどのサイエンステクノロジーに慣れ親しみ、使いこなすための学び・体験機会が重要になります。

 

そこでカナン株式会社では、プログラミング教育やAI・ロボットをテーマにしたキャラクターコンテンツの提供及びコンテンツを活用した商品(教材等)の企画開発を行うことで、プログラミング教育に関する複層的な体験機会をつくり、継続的な触れ合いの中で一人ひとりが主体的に学び、可能性とチャンスを生かせるようプログラミング教育の推進に取り組んでいます。

 

通常、学びや体験に関するコンテンツ・プロダクト(教材)・サービスは、それぞれ単体で提供されていますが、当社は、ICT社会及び教育機関の現状と今後を踏まえた専門家として、コンテンツとプロダクトとサービスが連携・一体となって提供されることで、より多くの子供たちがプログラミングやロボットなどに慣れ親しみ、継続できるとの見解のもと、事業を推進しています。