DX(デジタルトランスフォーメーション)とは

DX(デジタルトランスフォーメーション)の理解が先決
DX(デジタルトランスフォーメーション)の理解が先決

DX(デジタル トランスフォーメーション)とは、デジタル技術とデータを活用し、顧客・社会のニーズをベースに、製品・サービスやビジネスモデルを変革すると共に、システム・業務・組織・人材・企業文化を変革し、変化に迅速に対応できるデジタル企業へとシフトすることを意味しています。 

 

デジタライゼーションによって、データ収集・蓄積・分析・活用のサイクルを構築し、顧客理解と事業の最適化・イノベーション創出が迅速に進められるようになります。

 

DXの推進に際しては、「事業・業務・システム・企業内」変革にセットで取り組むことが重要であり、経営層の理解とコミットメントも不可欠な要素です。

 

DXの具体的な進め方としては、DXに関する自社の啓発活動(社内セミナー・研修会の実施によるDXの理解)実施が、第一段階となります。

 

その後、第二段階となるDXに関する自社の現状分析へと進めることになります。

  



「Society 5.0に向けたDXのエバンジェリスト」カナン株式会社

 

カナン株式会社は、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」及びデジタルを活用したデジタルツイン、スマートモビリティ、スマートシティなど「Society 5.0」に関する専門家として、研修・セミナー・講演会の講師、企業アドバイザー依頼にお応えしています。 

 

  

DXの企業アドバイザリー

 

DXの企業アドバイザー依頼にお応えしています

 

DXのセミナー・講演会講師

 

DXのセミナー/講演講師依頼にお応えしています

 

DXの社員/役員研修講師

 

DXに関する研修の講師依頼にお応えしています