Society 5.0(ソサエティ5.0)とは

 

*Society 5.0(ソサエティ5.0) とは

 

Society 5.0とは、日本政府が提唱するサイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の両立を図る人間中心の社会で、狩猟社会、農耕社会、⼯業社会、情報社会に続く人類史上5番目の新しい社会を指します。

 

その新しい社会とは、必要なもの・サービスを、必要な人に、必要な時に、必要なだけ提供し、社会の様々なニーズにきめ細かに対応でき、あらゆる人が質の高いサービスを受けられ、年齢、性別、地域、言語といった様々な違いを乗り越え、活き活きと快適に暮らすことのできる持続可能な社会のことであり、超スマート社会とも呼ばれています。

 

2016年に閣議決定された第5期科学技術基本計画では、超スマート社会の実現に向けて先端の科学技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れる一連の取り組みをSociety 5.0と呼称していましたが、2017年に閣議決定された未来投資戦略2017では、超スマート社会に向けた取り組みだけでなく超スマート社会そのものをSociety 5.0と表現しています。 

 

Society 5.0は国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の達成に寄与する取り組み"Society 5.0 for SDGs"として期待されています。

 

 


「Society 5.0 のエバンジェリスト」カナン株式会社

 

カナン株式会社は、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」及びデジタルを活用したデジタルツイン、スマートモビリティ、スマートシティなど「Society 5.0」に関する専門家として、研修・セミナー・講演会の講師、企業アドバイザー依頼にお応えしています。 

 

  

イベント等の登壇依頼

 

Society 5.0に関するイベント・発表会・フォーラム等への登壇依頼にお応えしています

 

セミナー・講演会講師

 

DX、AI/5G活用、モビリティなどSociety 5.0に関するセミナー/講演講師依頼にお応えしています

 

社員/役員研修講師

 

Society 5.0に向けた企業のDX、デジタル人材育成に関する研修の講師依頼にお応えしています