自動車関連企業のDX研修、CASE・MaaS・スマートモビリティ・GX研修依頼

CASE・MaaSなどスマートモビリティ研修、自動車関連企業のDX研修 講師依頼

■ CASE・MaaS・モビリティサービス・GX研修、自動車関連企業のDX研修(基礎・戦略・人材育成)依頼に専門家講師が対応

 

■ 自動車DXに精通した講師が、製造/サービス等の部門別事例やワークを交え、最適化した内容で提供する自動車DX研修が好評です

カナン株式会社が提供するモビリティ・自動車DX研修の特長

専門家講師による「実践型オーダーメイドDX研修」

 

自動車DXに精通した専門家講師が、依頼企業の事業内容/部門等に応じて、研修内容をカスタマイズして提供します

当社の提供するモビリティ・自動車DX研修が、受講企業に好評な理由
カナン株式会社の自動車DX研修が好評な理由1

自動車DX・GXを分かりやすく

自動車DX・GXの要点・最新技術・展望を、受講者に分かりやすく解説し啓発を図るDX研修の専門家です

 

カナン株式会社の自動車DX研修が好評な理由2

受講企業に最適化した研修内容

技術革新及び現場/デジタルの両分野に精通した講師が、企業ごとに研修内容を最適化して提供致します

 

カナン株式会社の自動車DX研修が好評な理由3

自動車DX研修の豊富な実績

スマートモビリティ、自動車製造・サービスDX研修講師として多くの経験と実績を積み重ねています

 


モビリティ・自動車DX研修における当社のミッション  

 

単なるデジタル化ではないDXの本質を理解し行動できるDX人材と、バリューチェーン・顧客価値を高める組織づくりを支援する


カーボンニュートラルに向けたGX(グリーントランスフォーメーション)をはじめ、自動車産業を取り巻くビジネス環境の激しい変化を受けて、各企業では経営・ビジネスモデルの変革が求められており、顧客・社会・事業環境の変化に迅速に対応できるモビリティ企業・モビリティサービス企業に向けて、デジタルガバナンスコードに基づくDX認定を踏まえた上で、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進していくことが喫緊の課題となっています。 

                                                                   

自動車・モビリティ産業は、CASE(自動運転車・コネクティッドカー・カーシェアリング/ライドへイリング等のサービス・EV)など自動車の変革、MBD・デジタルツイン・スマートファクトリーなど自動車の作り方の変革、MaaSなど自動車の使い方の変革に向けて、経営戦略の再構築が求められており、スマートファクトリーやSDV(ソフトウェア・ディファインド・ビークル)をはじめ、製品ライフサイクルに渡ってデータ活用が求められる自動車新時代に向けて、GX・DXの推進とデジタル人材育成が最重要課題となっています。

 

しかし現状では、GX・DXに関する理解が未だ不十分な企業や、DXに着手をしたもののDXの本質や全体像を理解できていないまま、AIなどのデジタル技術の活用を"DX"だと認識してしまっている関係者が多数見受けられる状況です。

 

カナン株式会社は、自動車産業のDXに精通した専門家として、CASE・SDVなど自動車の変革、MBD・デジタルツイン・スマートファクトリーなど自動車の作り方の変革、MaaSなど自動車の使い方の変革を踏まえ、受講者に必要なリテラシーの習得及び意識の向上を目的に、取組の難所・留意点や事例を交えた分かりやすい内容で、以下の研修業務を講師派遣またはオンライン対面形式で提供しております。

  

自動車DX・GX研修、CASE・MaaS・モビリティサービス研修プログラム
専門家がおすすめの自動車DX研修:受講企業の業種・部門に応じて最適化したDX研修

  

①(対象:全社員)「自動車DX基礎研修」「自動車DX実践研修」「自動車GX・DX研修」

②(対象:研究開発部門)「自動車研究開発部門DX研修」

③(対象:生産部門)「自動車生産部門DX研修」

④(対象:営業、マーケティング部門)「自動車営業・マーケティング部門DX研修」

⑤(対象:自動車販売、サービス業)「自動車販売、サービス業DX研修」

⑥(対象:運輸・物流・モビリティサービス業)「運輸DX、物流DX研修」「CASE・MaaS、スマートモビリティ研修」

 

*DX戦略など、経営層・役員のDX研修は「経営層・役員DX研修」をご覧ください

*自治体・各種団体等からの依頼で、中小企業を対象にした自動車部品製造業DX研修に対応しています。

 

自動車DX 基礎研修

自動車、モビリティサービス企業向けDX(デジタルトランスフォーメーション)研修で実績豊富なカナン株式会社の桂木夏彦

自動車産業でDX(デジタルトランスフォーメーション)が求められている背景、DXとは何か、自社のDXでどこを目指すべきか、どのように進めるべきか、取組み事例や人材育成について包括的に学び、DX推進の第1ステップである「DXの基礎的理解・認識の共有」を目的とする研修です。  

 

研修受講企業の事業特性や現状に応じて最適化した内容で学ぶ講義に加え、担当部門のDXについて具体的に考えるワークを通じて、DXの基礎的リテラシーを習得し、CASE・SDVなど自動車の変革、MBD・スマートファクトリーなど自動車の作り方の変革、MaaSなど自動車の使い方の変革に向けて、意識の向上を図ります。 

 

◎ 研修のおすすめポイント:受講企業の事業特性や受講対象部門に応じて、内容を最適化してご提供致します

◎ 自動車DX基礎研修に続き、「自動車DX実践研修」がございます。 

 

■ 研修Aコース:講義、質疑応答(60~120分)

■ 研修Bコース:講義(60~120分)+個人ワーク・グループワーク(60~120分)


■ 研修Cコース:講義(120分~180分)+個人ワーク・グループワーク(120~180分)

講義例
1.なぜ自社にDXが必要なのか(CASE・MaaS、データドリブン、スマートシティなど自動車新時代及び脱炭素化社会の理解)
2.自社のDXでどこを目指し、何をすべきか
3.自動車及び事業・業務に関するデジタル技術、データ活用の基礎
4.自社のDXをどのように進めるべきか(DX推進の手順、業務における進め方、人材育成・求められるスキル、事例解説等)
5.まとめ ~今後に向けて~


「自動車研究開発部門」DX研修


■ 自動車研究開発部門DX基礎研修 講義・質疑応答:  90~150分 +個人ワーク・グループワーク:60~120分


■ 自動車研究開発部門DX戦略研修 講義・質疑応答:120~240分 +個人ワーク・グループワーク等:120~210分

<講義>
依頼企業の事業内容・部門の特性・要望に基づき、最適化した内容で提供いたします
*要望例:データドリブンの進め方について、事例を含めて詳しく学びたい

<ワークショップ、ディスカッション>
・R&D個人ワーク、グループワーク、ワーク発表・講評、ディスカッション、まとめ
*テーマ例:エンジニアリングチェーンの強化

デジタルツインをベースに、エルゴノミクスや効率性等を検討(自動車DXの要点)
デジタルツインをベースに、エルゴノミクスや効率性等を検討

「自動車生産部門」DX研修


■ 自動車生産部門DX基礎研修 講義・質疑応答:  90~150分 +個人ワーク・グループワーク:60~120分


■ 自動車生産部門DX実践研修 講義・質疑応答:120~240分 +個人ワーク・グループワーク等:120~210分

<講義>
依頼企業の事業内容・受講部門の現状・要望に基づき、最適化した内容で提供いたします
*要望例:デジタルツインの進め方について、事例を含めて詳しく学びたい

<ワークショップ、ディスカッション>
・個人ワーク、グループワーク、ワーク発表・講評、ディスカッション、まとめ
*テーマ例:スマートファクトリーの推進


「自動車マーケティング・営業部門」DX研修


■ マーケティング・営業部門DX基礎研修 講義・質疑応答:  90~150分 +個人ワーク・グループワーク:60~120分


■ マーケティング・営業部門DX実践研修 講義・質疑応答:120~240分 +個人ワーク・グループワーク:120~210分

<講義>
依頼企業の事業内容・受講部門等の特性・要望に基づき、最適化した内容で提供いたします
*要望例:マーケティング・営業DXの推進について、手法などを実践的に学びたい

<ワークショップ、ディスカッション>
・個人ワーク、グループワーク、ワーク発表・講評、ディスカッション、まとめ
*テーマ例:データドリブンによるDX推進

マーケティング・営業におけるDXの進め方(説明図)
マーケティング・営業DXの取組み例

「自動車部品製造業」DX研修、GX研修

 

スマートファクトリーなど、自動車部品製造業が目指すべき姿の実現に向け、受講者の知識・意識を高め、基礎から実践へと導きます

 

自動車部品製造業DX基礎研修:講義、ワークもしくは意見交換

 

自動車部品製造業DX実践研修:講義、個人ワーク・グループワーク

 

■自動車部品製造業DX・GX研修:講義、ワークもしくは意見交換

 


「自動車販売・サービス会社」DX研修、CASE・MaaS、モビリティサービス研修

CASE・MaaS時代に向けた自動車販売・サービス会社向けのスマートモビリティ、DX研修依頼ならカナン株式会社

CASE・MaaSなど自動車新時代の人材育成を目的に、モビリティサービス及びDXについて包括的に学び、ビジネスに活かしていくことを意図した社員研修です。 

 

これからの自動車新時代に不可欠となるデータ活用及びCASE・MaaSの概論、現状課題や今後の展望、求められる人材像、取組事例などについて学ぶ講義と、データ活用による業務効率化やリアル(店舗)とオンラインの融合体験による顧客満足度の向上、新サービスの創出等について具体的に考えるワークショップを通じて、スマートモビリティ社会の発展に向けて、自ら考え、行動できる人材の育成を図ります。 

  

■ DX研修 基礎コース(講義:60~150分 + 個人ワーク、意見交換:60~150分)

■ DX研修 実践コース(講義:60~150分 + 個人ワーク・グループワーク:90~150分)

<講義例>
1.自動車サービス業を取り巻くビジネス環境の理解とDX
2.自動車サービス業のDXでどこを目指すべきか、何をすべきか
3.販売・サービスのDXに関する技術・動向
4.自動車販売・サービスのDXをどのように進めるべきか(手順・手法・システム・人材育成等)
5.販売・サービスDXの取り組み事例解説

<ワークショップ、ディスカッション>
・個人ワーク、グループワーク、ワーク発表・講評、ディスカッション、まとめ
*テーマ例:店舗のDX推進、担当業務のデータ活用



自動車関連企業の経営幹部向け「CASE・MaaS等、スマートモビリティ視察研修(帯同)講師」

CASE・MaaS等、スマートモビリティやスマートシティに関する最新動向を視察し、ビジネスに活かしていくことを意図した自動車関連企業の経営幹部向け国内/海外視察研修旅行の企画・帯同講師を務めます。 

 

CASE・MaaS、MBD、デジタルツイン・ソフトウェアファーストに関連するIoT/AI/5G/ビッグデータ等の概論、現状課題や今後の展望、視察先について学ぶ講義+視察時の解説+視察後のディスカッションで講師を務め、視察研修の充実に貢献します。視察先に関する企画・コーディネート業務の依頼にもお応えします。

 

研修形式:講義+視察+ディスカッション 

 



自動車関連企業「経営層・役員DX研修」

自動車・モビリティDX戦略に関する経営層・役員研修ならカナン株式会社
自動車・運輸関連企業のDX戦略 経営層/役員研修講師依頼の詳細へ
企業のDX戦略 経営層/役員研修講師依頼の詳細へ


<研修の実施形式>  ① 集合研修(講師派遣)② オンライン研修

 ■ 研修の実施形式:集合研修及びオンライン研修に対応しております

  (1)集合研修(研修会場へ講師が来訪して実施する研修)

  (2)オンライン研修(Teams等のWeb会議システムを利用したオンライン研修。研修の録画によるアーカイブ利用も可能です

 

 ■ 研修の構成は、お客様の意向に応じて、下記メニューからお選びいただけます

        (1)講義のみ

        (2)講義+ワーク(個人ワーク、グループワーク)

        (3)講義+講師を交えての意見交換

        (4)その他(例:海外視察研修の帯同講師の場合 ➤ 講義+視察先の解説+ディスカッション)

 

 ■ 人気の研修構成は、講義+ワーク・意見交換の実施による受講者のインプットとアウトプットを組み合わせた研修で、おすすめです

 

 ■ 研修の所要時間は、構成・受講者数・予算など、お客様の意向に基づき、決定いたします

 

 ■ 研修の実施は、お客様の意向・テーマに応じて、1回のみだけでなく、複数回に渡る実施に対応しています

 

講義(インプット)

貴社に最適化した講義を実施します 


■ 所要時間:60~240分
■ 目的:テーマに関する理解度の向上
■ 提供書類:研修概要書、レジュメ

ワーク(アウトプット)

個人ワーク/グループワークを実施します


■ 所要時間:60~240分
■ 目的:テーマに関する認識/意識の向上
■ 提供書類:ワーク概要書、ワークシート

意見交換(アウトプット)

講師を交えた意見交換で理解を深めます


■ 所要時間:30~120分
■ 目的:課題解決に向けた気づき/深掘り
■ 効果:自分事化、受講者間の認識共有


「DXの専門家講師」桂木夏彦によるオンライン研修に対応
DX推進の専門家講師によるオンライン研修に対応
自動車業界、モビリティに関するセミナー・講演講師依頼
自動車産業界のDXセミナー/講演会講師依頼で実績豊富なカナン株式会社
「CASE・MaaS、自動車業界のDX・GX、スマートモビリティ」セミナー・講演講師依頼へ
「自動車業界のDX・GX、スマートモビリティ」セミナー・講演講師依頼へ

スマートモビリティ、自動車DX研修講師プロフィール

     桂木夏彦 かつらぎなつひこ


CASE/MaaSなどスマートモビリティに向けた自動車関連企業のDX研修講師 モビリティ エバンジェリスト 桂木夏彦

カナン株式会社 代表取締役。モビリティ エバンジェリスト

 

1966年生まれ。東急不動産株式会社、ソニー株式会社勤務等を経て、現職。  

 

CASE、MaaS等のデジタル技術・データ活用に精通し、自動車産業・モビリティ社会の動向及びGX・DX推進に関する専門家として、研修・セミナー・講演講師、企業アドバイザーを務めている。

 

ものづくり×デジタル技術・データ活用に基づくテクニカルな視点、スマートシティ・都市開発の知見に基づくスマートモビリティサービスの視点等、多角的に自動車・モビリティを捉えることができる解説に定評がある。  

 

JDLA Deep Learning for GENERAL 2017 検定資格者

JDLA Deep Learning for GENERAL 2017 検定資格者 

AIの適切な活用方針を決定して事業応用する能力を

持つ人材

 

JDLA Generative AI Test 2023 合格

JDLA Generative AI Test 2023 合格

生成AIを企業で安心かつ有効に活用するために必要不可欠な知識を有している


<講師実績>  自動車関連企業・企業労働組合・業界団体、及び運輸・物流・保険・エネルギーなどモビリティ関連企業/団体

<DXコラム>  

 

DX成功のポイントは、「初動」にあります。

①DX推進責任者が、DXとは何かを正しく理解していること

②DXのコンサルタントや研修会社が、DXとは何かを正しく理解していること

が肝要です。

 

①において当初は依頼企業側がDXを正しく理解できていない場合でも、コンサルや研修会社がしっかり理解できていれば修正できるのですが、コンサルや研修会社もDXを正しく理解できていないケースをかなり見受けます。

 

DX=デジタルツールを利用すること的な認識で、経営陣や社員にレクチャーを行ってしまうと、DXの本質を理解できていないので、業務の「改善」はできても、目指す姿に必要な「変革」までには至らないことに留意すべきです

 

CASE・MaaSなどスマートモビリティ、自動車・運輸業界のDX研修講師で実績豊富なカナン株式会社

 

Policy

 

モビリティ、自動車DX研修を成功させるための「当社対応方針」

■ 相談主様が研修実施の検討段階で適切に判断できるよう、相談主様と講師の対話を大切にします

■ 依頼内容に基づき、業種・部門・受講者の属性などに応じて最適化した研修内容を提供致します

■ マニュアル型の形式的な研修ではなく、"実務に即して、気づきをもたらす" 研修を提供致します

 

 

Recommended

 

このような印象をお持ちの研修担当者様に、特にお勧め致します  

 

DX推進やデジタル人材の育成に課題がある。あるいは、過去に実施した研修であまり効果を感じられなかった

 

「DX推進でよくある問題点の解決に対応した」研修を提供します

 

自動車関連企業のDXに関しては、現場の従来手法・文化がネックとなって、思うように推進できていないケースを多く見受けます。弊社のDX研修では、現場業務とデジタル活用の両分野に精通したDXの専門家講師が、受講企業の業務内容に基づいて最適化した講義とワークを通じて、現場に即して効果的なDX推進の学びを提供します。

 

スマートモビリティ、自動車DX・GX研修に関するレビュー

 

「単なるデジタル化ではないDXの本質や、現場でのDXの進め方について、腹落ち感がありました

 

 

研修部門責任者様の声

講演とグループワークを通じて
「早速、職場で取り組みたい」等
業務への活用に向けた声が得られ
ねらい通りの研修になりました
研修担当者様の声

受講後のアンケートでは
「とても分かりやすかった」
という回答結果が多く、
お願いしてよかったです
研修受講者様の声

断片的に理解していた内容が
今回の講義を受けたおかげで
スーッと頭の中で整理されて
やるべきことが明確になりました

多く寄せられるご質問と回答
Q 企業研修の担当会社ですが、講師業務の依頼は可能ですか?

A はい、企業研修に関する様々な講師依頼にお応えしています。
      
Q 研修講師業務の費用は、いくらですか?

A 依頼内容に基づき、見積金額を提示させていただきます。
       公共団体等の規定料金による対応は、致しかねます。
Q オンライン(ウェブ)による研修を依頼できますか?

A Zoom等を利用したオンライン研修の実施に対応しています
      
Q 講師の依頼前に相談したいのですが、どうすればよいですか?

A 講師依頼に関するお問い合わせフォームからご相談ください。
       弊社から折り返し、ご連絡をさせていただきます。

研修実施までの流れ
お問い合わせ、ヒアリング
研修業務内容のご提案、打合せ
研修業務内容の決定、申込
研修の準備
研修実施、フォロー
「スマートモビリティ、自動車DX研修、自動車GX研修」相談・依頼フォーム

 

下記フォームの記載事項を入力してください。折り返し、速やかにご連絡をさせていただきます。

 

メモ: * は入力必須項目です

* 送信いただくお客様の個人情報は、研修依頼に関する回答以外の目的で使用することはございません。

      但し、目的(研修依頼)を偽って、セールス・勧誘等の情報を送信する事業者は、総務省・消費者庁委託の当該機関へ記載内容を情報提供します。