DX(デジタルトランスフォーメーション)研修業務依頼

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進・人材育成で実績豊富な専門家講師による社員・管理職のDX研修講師依頼

■ DX戦略・実践・人材育成に精通し、企業研修で実績豊富な専門家による講師派遣型研修/オンラインWeb研修業務依頼にお応えしています 

 

■ DX推進に向けてDXの全社的な理解を進め、あるべき姿に向けた現状認識の共有と必要なアクションを起こしていくためのDX基礎研修や

DXの進め方・技術手法や取組事例を製造・サービスなど事業に応じて分かりやすく最適化した講義・ワークで学ぶDX実践研修が好評です 

専門的な分野を分かりやすく

複雑化して多岐に渡る内容や最新事例について、受講者に分かりやすく解説し啓発を図る専門家です

最適化した内容

技術革新及びリアル/サイバー両ビジネスに精通した講師が、要望に基づき内容を最適化して提供します

豊富な講師実績

各種業界企業のDX推進研修及びセミナー・講演会の講師として多くの経験と実績を積み重ねています


DX研修における当社のミッション  

 

単なるデジタル化やデジタル活用ではないDXの本質を理解し行動できるDX人材と、顧客価値を創出できる組織づくりを支援する


専門家講師が、オンライン対面型のDX推進研修に対応(カナン株式会社)
専門家講師が、オンライン対面(ライブ)型のDX推進研修に対応

企業を取り巻くビジネス環境の激しい変化を受けて、自動車・運輸・電機・機械・化学・食品・医薬・建設・不動産・金融・エネルギー・IT・通信・サービス等、あらゆる産業で経営・ビジネスモデルの変革が求められており、顧客・社会・事業環境の変化に迅速に対応できるデジタル企業に向けて、デジタルガバナンスコードに基づくDX認定を踏まえた上で、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進していくことが喫緊の課題となっています。 

                                                                   

しかし現状では、DXに関する理解が未だ不十分な企業や、DXに着手をしたもののDXの本質や全体像を理解できていないまま、DX推進の個別手段であるIoTやAI導入の実施をもって"DX"だと認識してしまっている関係者が多数見受けられているのが実情です。

 

カナン株式会社は、デジタルテクノロジー及びリアルとサイバー両ビジネスに精通したDX推進の専門家として、DX推進を図る依頼企業様がDX に関する理解を全社的に進め、あるべき姿に向けた認識の共有と必要なアクションを起こしていくための「DX基礎(啓発)研修」や、DXの進め方・技術/手法(価値創出プロセス等)・DX推進における課題と解決策・事例解説を、製造・サービスなど事業内容に応じて分かりやすく最適化した講義・ワークショップで習得する「DX実践研修」業務を、受講者の職務に応じて、講師派遣またはオンライン対面(ライブ)形式で提供しております。

 

*DX戦略など、経営層・役員のDX研修は「経営層・役員DX研修」をご覧ください。

 


当社が提供するDX研修の特徴

スキルとマインドを高めるコンサルティング型研修

DX推進に向けて受講者の意識を高め、必要なスキルを習得できるよう

依頼企業の要望に応じて研修内容をカスタマイズしてご提供致します

DXの専門家講師による派遣/オンライン対面型研修

デジタル技術及びリアルとサイバー両ビジネスに精通したDXの専門家講師が、

貴社の希望する日時に指定場所へ来訪もしくはオンラインで研修講師を務めます


「DX 基礎・戦略・実践」 研修


自社のDX推進状況に応じて、研修メニューをお選びください

カナン株式会社のDX推進研修メニュー(1.DX基礎 2.DX戦略 3.DX実践)

全社員向け「DX 基礎(啓発)」研修

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進の専門家講師が、企業のDX啓発・基礎研修の依頼にお応えします(カナン株式会社)

あらゆる企業で対応が求められているDX(デジタルトランスフォーメーション)推進の第1ステップである「DXの意識づけ・方向付け」を目的とした全社員向けのDX基礎研修です。   

 

DX推進に際しては、DX戦略に基づき全社的にDXに取り組んでいくことが重要となります。本DX基礎研修は、全社的にDXの全体像・本質を理解し、自社のあるべき姿(経営ビジョン)と現状とのギャップ、あるべき姿に向けた対応策について認識を共有し、必要なアクションを起こしていくための第一ステップとなります。講義では、DXとは何かに始まり、なぜDXが必要なのか、DXに向けて何を、どのように進めるべきか、専門家講師が事例解説を交えて、分かりやすくスキルとマインドの両面から啓発を図ります。  

 

◎ 製造業・サービス業など、受講企業の事業特性に応じて、事例等の内容を最適化してご提供いたします。  

 

■ 標準コース(講義+質疑応答:60~150分) 

講義概要 
1.DXとは何か
2.なぜDXが必要なのか
3.DXでどこを目指すのか
4.DXに向けて何をすべきか
5.DXをどのように進めるべきか
6.DXに向けて自社が目指すべき姿とアクション


管理職向け「DX 推進」研修

製造業・サービス業など、管理職向けDX(デジタルトランスフォーメーション)推進研修を提供するカナン株式会社

管理職が、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に必要な基礎知識、背景・目指すべき姿・すべきこと・進め方・人材育成に関して、習熟度に応じて体系的に習得していくためのDX推進研修です。

 

DXの本質や全体概要、IoT・AI・5Gなど主要なテクノロジー、DXの具体的な進め方、DX推進の課題と解決策や取り組み事例等について学ぶ講義と、自社のDX推進や課題解決について考えるワークを通じて、DXの基礎から実践までを分かりやすく学ぶことができます。

 

◎ 製造業・サービス業など、事業特性や受講者の習熟度に応じて、内容を最適化してご提供いたします。 

 

■ 標準コース(講義:90-120分+個人ワーク/グループワーク: 90-150分)  半日

■ 総合コース(講義:240分+個人ワーク/グループワーク:180分) 終日 or 半日✕2回

<講義例>
1.なぜDXが必要なのか
2.自社DXに向けて何をすべきか
3.自社DXに関する技術・動向
4.自社DXをどのように進めるべきか(考え方・視点・プロセス・人材育成等)
5.管理職に求められるDX推進のスキル・マインドセット
6.DXの取り組み事例解説


一般社員向け「DX実践(実践基礎編、実践編)」研修

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進・人材育成に向けて、DX基礎・実践研修を提供するカナン株式会社

一般社員が、DX(デジタルトランスフォーメーション)実践に必要な基礎知識・スキルから、デジタル技術・データを活用した価値創出のプロセスまでの実践力を、習熟度に応じて体系的に習得していくためのDX実践研修です。

 

DXの本質や全体概要、IoT・AI・5Gなどテクノロジーやアジャイル開発等の手法、DXの具体的な進め方やDX推進の課題と解決策、取り組み事例等について学ぶ講義と、DXに必要な思考・技術等を体得するワークショップを通じて、DXの実践(実践基礎編、実践編)を分かりやすく学ぶことができます。   

 

◎ 製造業・サービス業などの事業特性、営業・販売など受講者の職務や習熟度に応じて、内容を最適化してご提供いたします。  

 

■ 実践基礎コース(講義:120-150分+個人ワーク/グループワーク:90-120分) 半日

■ 実践コース(講義:120-150分+個人ワーク/グループワーク:90-120分) 半日

■ 総合(実践基礎・実践)コース(講義:240分+個人ワーク/グループワーク:180-240分) 終日 or 半日✕2回

<講義例>
1.なぜDXが必要なのか
2.自社DXに向けて何をすべきか
3.自社DXに関する技術・動向
4.自社DXをどのように進めるべきか(考え方・視点・手法・システム・プロセス等)
5.DX推進で求められるリテラシー・スキル・マインドセット
6.DXの取り組み事例解説


「製造業DX(基礎、実践)」研修

■ 基礎コース(講義:90-150分+個人ワーク/グループワーク:90-150分) 半日

■ 実践コース(講義:90-150分+個人ワーク/グループワーク:90-150分) 半日

■ 総合(基礎・実践)コース(講義:240分+個人ワーク/グループワーク:180-240分) 終日 or 半日✕2回

<講義例>
1.なぜDXが必要なのか
2.自社DXに向けて何をすべきか
3.製造業のDXに関する技術・動向
4.製造業のDXをどのように進めるべきか(考え方・視点・手法・システム・プロセス等)
5.DX推進で求められるリテラシー・スキル・マインドセット
6.製造業DXの取り組み事例解説


「販売・サービスDX(基礎、実践)」研修

■ 基礎コース(講義:90-150分+個人ワーク/グループワーク:90-150分) 半日

■ 実践コース(講義:90-150分+個人ワーク/グループワーク:90-150分) 半日

■ 総合(基礎・実践)コース(講義:240分+個人ワーク/グループワーク:180-240分) 終日 or 半日✕2回

<講義例>
1.なぜDXが必要なのか
2.自社DXに向けて何をすべきか
3.販売・サービスのDXに関する技術・動向
4.販売・サービスのDXをどのように進めるべきか(考え方・視点・手法・システム・プロセス等)
5.DX推進で求められるリテラシー・スキル・マインドセット
6.販売・サービスDXの取り組み事例解説


「産業特化型」DX研修

CASE・MaaS等スマートモビリティ、自動車関連企業DX推進研修講師依頼の詳細へ
モビリティ・自動車関連企業DX推進研修の詳細へ
スマートシティ・スマートホーム、建設・住宅・不動産会社のDX推進研修講師依頼の詳細へ
スマートシティ、建設・住宅・不動産会社のDX推進研修詳細へ


企業役員・経営層向け「DX戦略」研修

経営層・役員向けDX戦略研修
DX(デジタルトランスフォーメーション)戦略 経営層/役員研修講師依頼の詳細へ
DX戦略「経営層/役員研修」依頼の詳細へ

研修形式-1(講師派遣)

 ■ 講師派遣型研修の構成は、お客様の意向に応じて、下記メニューからお選びいただけます

        (1)講義のみ

        (2)講義+ワーク(個人ワーク、グループワーク)

        (3)講義+ディスカッション

        (4)その他(例:海外視察研修の帯同講師の場合 ➤ 講義+視察先の解説+ディスカッション)

 

 ■ 講師派遣型研修の標準的な構成は、講義+ワークの実施による受講者のインプットとアウトプットを組み合わせスタイルです

 

 ■ 研修の所要時間は、構成・受講者数・予算など、お客様の意向に基づき、決定いたします

 

 ■ 研修の実施は、お客様の意向・テーマに応じて、1回のみだけでなく、複数回に渡る実施に対応しています

 

講義(インプット)

貴社に最適化した講義を実施します 


■ 所要時間:90~240分
■ 目的:テーマに関する理解度の向上
■ 提供書類:研修概要書、レジュメ

ワーク(アウトプット)

個人ワーク/グループワークを実施します


■ 所要時間:60~180分
■ 目的:テーマに関する気づき/意識の向上
■ 提供書類:ワーク概要書、ワークシート

ディスカッション(アウトプット)

講師を交え、テーマに関して議論します


■ 所要時間:30~120分
■ 目的:課題解決に向けた気づき/深掘り
*役員研修における実施を推奨


研修形式-2(オンライン対面型)

 ■ オンライン研修は、ビデオ会議・Web会議システムを用いた対面(ライブ型)形式で実施致します。

       実施に際し、研修担当者様に進行補助(PCによる受講者管理等)をお願いしております。

 

 ■ オンライン研修の受講形式は、インターネットに接続したPCを利用しての「グループ受講」もしくは「個別受講」を選択いただきます。

 

 ■ オンライン研修の構成は、お客様の意向及び実施環境等に応じて、下記メニューから選択いただきます

        (1)講義(+質疑応答)

        (2)講義+ワーク(個人ワーク、グループワーク)

        (3)講義+ディスカッション

       

 ■ オンライン研修の所要時間は、構成・受講者数・予算など、お客様の意向に基づき、決定いたします

 

 ■ 研修の実施は、お客様の意向に応じて、1回のみだけでなく、複数回に渡る実施に対応しています

 

 

「DX推進の専門家講師」桂木夏彦によるオンライン研修
DX推進の専門家講師によるオンライン研修
DXに関連するセミナー・講演会の講師依頼
DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー・講演会講師依頼の詳細へ
DX(デジタルトランスフォーメーション)セミナー/講演会講師依頼へ

DX研修 講師プロフィール

     桂木夏彦 かつらぎなつひこ


DXのエバンジェリストとして研修講師を務めるカナン株式会社桂木夏彦

エバンジェリスト。カナン株式会社 代表取締役

 

1966年 石川県生まれ。

 

東急不動産株式会社、ソニー株式会社勤務等を経て、現職。 

 

AI/IoT/5Gなどデジタルテクノロジー及びリアルとサイバーの両ビジネスに精通し、超スマート社会 "Society 5.0"に向けて企業価値の向上を啓発する専門家として、DX推進やデジタル人材育成に関する研修・セミナー・講演会の講師を務めている。

 

JDLA Deep Learning for GENERAL 2017 検定資格者
AI(人工知能)関連資格

 

JDLA Deep Learning for GENERAL 2017 検定資格者


<講師実績>  自動車・電機・部品製造・IT・通信・エネルギー・商社・不動産・建設・保険・サービスなど各種企業/団体 他
DXのエバンジェリストとして、製造・サービス業のDX研修講師を務める桂木夏彦

Policy

 

DX研修を成功させるための「当社対応方針」

■ 依頼主様が検討段階で適切に講師を判断できるよう、依頼主様と講師の直接対話を大切にします

■ 依頼内容に基づき、業種・DXの推進状況・対象者の特性に応じて最適化した内容を提供致します

■ マニュアル型の形式的な研修ではなく、"実務に即して、気づきをもたらす" 研修を提供致します

 

■ リアルビジネスを営む企業のDX推進は、永年の風土や事業特性から目指すべき姿になかなか至らないケースが多く、

  リアルビジネスとサイバービジネス両分野に精通したDXの専門家が、現場に即した効果的な進め方をお話し致します。

 

 

 

Recommended

 

このような印象をお持ちの担当者様に、特にお勧め致します  

 

DXの推進やデジタル人材の育成に課題がある。あるいは、過去に実施した研修であまり効果を感じられなかった

 

 

Review

 

DX研修に関するレビュー

 

「単なるデジタル化ではないDXの本質や、リアルビジネスのDXの進め方について、腹落ち感がありました

 

 

研修部門責任者様の声

講義とグループワークを通じて
「早速、職場で共有したい」等
DX推進に意欲的な声が得られ、
ねらい通りの研修になりました
研修担当者様の声

受講後のアンケートでは
「DXについて理解できた」
という回答結果が多く、
お願いしてよかったです
研修受講者様の声

DXと自社のビジネスの関係が
今回の講義を受けたおかげで
スーッと頭の中で整理されて
やるべきことが明確になりました

FAQ

 

多く寄せられるご質問と回答
Q 企業研修の担当会社ですが、講師業務の依頼は可能ですか?

A はい、企業研修に関する様々な講師依頼にお応えしています。         受講企業様の事業に即した内容でDX研修を提供いたします
      
Q 研修講師業務の費用は、いくらですか?

A 依頼内容に基づき、見積金額を提示させていただきます。
       公共団体等の規定料金による対応は、致しかねます。 
Q オンライン(ウェブ)による研修を依頼できますか?

A   Zoom等を利用したオンライン研修の実施に対応しています
  状況次第で集合研修からオンライン研修への切替も可能です
      
Q 講師の依頼前に相談したいのですが、どうすればよいですか?

A 講師依頼に関するお問い合わせフォームからご相談ください。
        弊社から折り返し、ご連絡をさせていただきます。

Flow

 

研修実施までの流れ
お問い合わせ / ヒアリング 

■  下記の研修お問い合わせフォームから、弊社へ研修の要望事項をお知らせください
■  弊社からお電話等で研修に関するヒアリングをさせていただきます
* 研修依頼前の各種お問い合わせにも対応しています

 

          研修の企画提案                

 ■  ヒアリングに基づき、弊社から研修業務提案書(業務費見積りを含む)をご提示致します

   【貴社にて研修業務提案書について検討】
 * 提案内容に対する要望事項等がある場合は、協議を行います

 

      研修内容の決定、申込          

■  研修業務について合意後、貴社から研修講師業務依頼書(雛形あり)を提出していただきます
* 貴社作成契約書の締結も可能です

 

                 研修の準備                           

■  研修に必要な機材、テキストの準備をしていただきます
* 弊社から研修使用テキスト一式を電子データで納品します。貴社にて必要部数の印刷をお願い致します
* 貴社で準備いただく機材:講師派遣の場合、プロジェクターとスクリーン(規模次第でマイク)です

  オンライン研修の場合、PC・インターネット環境(グループワーク実施時はWebカメラ等)が必要です

 

      研修実施 / フォロー           

■  研修当日、進行の事前確認を講師と行っていただいた後、研修を実施致します
* 研修完了後に、請求書を発行致します
* 実施結果を振り返り、良きアドバイザーとして今後に向けた相談・提案に対応致します

 

「DX 推進 研修」お問い合わせ

下記フォームの記載事項を入力してください。折り返し、速やかにご連絡をさせていただきます。

 

メモ: * は入力必須項目です

* 送信いただくお客様の個人情報は、研修依頼に関する回答以外の目的で使用することはございません。

      但し、目的(研修依頼)を偽って勧誘等の情報を送信する事業者は、総務省・消費者庁委託の当該機関へ情報提供します。