量子コンピュータとは

量子コンピュータによって、AIとの協調が期待される
量子コンピュータによって、AIとの協調が期待される

量子コンピュータとは、重ね合わせなど量子力学を応用し、計算速度と消費電力で従来のコンピュータを大幅に上回る性能を持つコンピュータを指します。

 

量子コンピュータは、従来の古典コンピュータのように「0」か「1」というビット単位で情報を表して計算するのではなく、「0と1のどちらでもある」という重ね合わせの状態を利用した量子ビットという単位を用いて計算することで、高度な計算を短時間・省エネで処理することを可能にしています。

 

量子コンピュータには、開発方式が複数あり、IBMやGoogleなどが開発を進める「量子ゲート方式」とD-Wave Systemsなどが開発を進める「量子アニーリング方式」が代表的な開発方式として知られています。

 

量子コンピュータは、都市の渋滞解消に必要なルートの最適解や化学計算等、AI(人工知能)と協調し、これまで解決が困難だった課題の解決に寄与することが期待されています。

 

 



「Society 5.0に向けたDXのエバンジェリスト」カナン株式会社

 

カナン株式会社は「DX(デジタル変革)」及びAI(人工知能)などデジタル技術やデータを活用したスマートシティ・モビリティなど「Society 5.0」に関する専門家として、研修・セミナー・講演会の講師、企業アドバイザー依頼にお応えしています。 

 

 

  

DXの企業アドバイザリー

 

DXの企業アドバイザー依頼にお応えしています

 

AI セミナー・講演会講師

 

AIのセミナー/講演講師依頼にお応えしています

 

AI基礎/活用 研修講師

 

AI基礎/活用研修の講師依頼にお応えしています